バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔 (角川ホラー文庫)

3.54
  • (12)
  • (47)
  • (63)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 396
レビュー : 47
著者 :
ひりきさん THORES柴本様   読み終わった 

長かった、やっと読み終えた。

うーん、なんとも言えない後味感。
奇跡は奇跡ではなかった。
偶然の産物。
神秘と言えば神秘になるのだろう。

如何せん、頁数だけは多いシリーズではあるが、ここまで説明文が多いと臨場感が崩れて残念な感じになるね。
砂漠に放り出されたサバイバルな場面でさえ、あれはこうだ、これはこうだと言われてはね…泣き言も言いたくなるわ。
『栄光の門』に入ってからも某映画の一場面を見ているかのようなデジャヴ感…もうチェスやん(笑)

最後の最後にローレンやジュリアも登場したけど、次巻に出るのか出ないのか、直接対決はあるのかないのか。
説明文少なくスッキリ読める奇跡調査を期待したい!

レビュー投稿日
2016年5月7日
読了日
2016年5月7日
本棚登録日
2016年2月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔 (...』のレビューをもっとみる

『バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔 (角川ホラー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする