半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)

4.10
  • (111)
  • (107)
  • (66)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 999
レビュー : 101
著者 :
制作 : 竹岡 美穂 
更紗さん  未設定  読み終わった 

文学少女シリーズ最終巻!!
遠子が編集者となり、パソコンや携帯を使いこなすようになり、時間の流れをしみじみと感じました。
“見習い”も素敵な女性になって再登場し、心葉も相変わらず意地悪だけで優しい姿を見れて胸いっぱいになりました。
快人君や緋砂さん、クラスメイトたちも素敵で愉快な人ばかりです。
このシリーズに出会えたことは、本当に幸いでした。

レビュー投稿日
2011年12月16日
読了日
2011年12月16日
本棚登録日
2011年12月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ...』のレビューをもっとみる

『半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする