あたしたちよくやってる

3.45
  • (5)
  • (14)
  • (16)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 253
レビュー : 19
著者 :
なごみまくりさん エッセイ・ノンフィクション   読み終わった 

誰かの期待に応えられなくても、無理して笑うのは、もうやめよう。女性と年齢、結婚、ファッション、女ともだち――さっきまであった自信なんて、いとも簡単に吹き飛んでしまう毎日を果敢に生きる女性へ贈る「自分とは何か」を思索する短編+エッセイ33編。

うーん、山内さんのお買い物やこだわりが書かれたエッセイは好きだったけど、今回はちょっと感覚がズレてるというか私には分からないものが多かった。私も所詮バブル時代は知らないし、そこまで尖ってもいなくて、そこまで悩んでもいないってことなんだろうなぁ。ジェンダーに関しての考え方というか、固定枠の中にいることの生きづらさみたいものは感じるけど、それでも私たちの世代は徐々に恵まれつつあって、個人的には自由に生きている(つもり)だから。最後の短編、DJおばあちゃんの人生がカッコよすぎてしびれた。素敵すぎる!

レビュー投稿日
2019年8月18日
読了日
2019年8月18日
本棚登録日
2019年8月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あたしたちよくやってる』のレビューをもっとみる

『あたしたちよくやってる』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする