図書館で3歳児Aが選んで借り。
ロールパンナちゃんとバタコさんというツーショットがなんだか新鮮。

2019年8月23日

読書状況 読み終わった [2019年8月23日]
カテゴリ 絵本・児童書

かがくのとも2017年9月号
「しろつめくさ あかつめくさ」澤口たまみ文 安井寿磨子絵

---
購入していたのを読み。
8歳児F、学校でシロツメクサについての新聞を作ったらしい。読んではみたがあまり興味をそそられなかった模様。

2019年8月22日

古書で購入していた。

どうにもどうしたらいいかわからない問題、時間が解決するしかないのでは、という問題があったのだが、周りがぎすぎすしたまま過ごすのは辛すぎる、と思うことがあった。

「問題解決大全」のほうを紐解いてみて、マインドマップ書くか…?と思いつつ、読書猿さんのマシュマロ↓

https://scrapbox.io/marshmallow-rm/「アイデア大全」と「問題解決大全」を購入しました。ですが、ど

を読んで、「バグリスト」から手を付けてみることにした。(経過は非公開メモに入れておこう)

読書状況 いま読んでる
カテゴリ 実用本

購入。
8歳児Fの身辺自立というか、生活力の向上、というかマナーというか躾というか。を手探りで勧めている。
着替えは最小露出で、とか、食事は三角食べで、とか、歯の磨き方はこうで、とか、寝てる人をまたがない、頭の上を横切らない、とか。

生活に必要なこと、っていうのは家庭が教えるもの…と思っていたけれど、どうも口で言うと説教臭くなり、暖簾に腕押しというか。
自分のことを思い出してみても、親から「畳のヘリは踏んじゃダメ」とある日いきなり言われても、えっそうなの、今まで言われなかったのにある日いきなり鬼の首を取ったように言われても。母さん機嫌悪いの?みたいな感じで逆に身につかなかったりしたりして。

うちの子の特性として、たぶん目からの情報のほうが入りやすい、何かをしている途中に言われたことは耳に入っていない。親よりも本に教えてもらった方が良いと思う。…んだけど、福音館書店「生活図鑑―『生きる力』を楽しくみがく (Do!図鑑シリーズ)」は読み聞かせには向かず。
この本なら広げて8歳F3歳Aまとめて眺められるかな、と思って買い。

・食事のマナーについて
・歯の磨き方
・髪の洗い方
あたりを寝る前に読んだ。

2019年8月20日

読書状況 読み終わった [2019年8月20日]
カテゴリ 図鑑

夫が購入したのを読み。

自動車での戦闘など。
ヴァイセン国王の死、皇太子登場。

2019年8月16日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年8月16日]
カテゴリ マンガ

大陽編上巻。感想は下巻に。

2019年8月16日

読書状況 読み終わった [2019年8月16日]
カテゴリ マンガ

小学校の時に図書室で夢中になって読んだ本。
火の鳥シリーズの中では一番好きな作品だった。
義実家の本棚ににあったので、手にとって上巻下巻一気読み。

・犬神川ってほんとにあるのかな。と思ってWikipedia見たらあった。『犬上川(いぬかみがわ)は、滋賀県東部(湖東地域)を流れる淀川水系の一級河川。』
・当時は二つの時間、二人の主人公の関係性、あんまりわかってなかったんだけど、今回ちゃんと理解できてよかった。
・男女の気持ちの機微みたいなのも、大人になったのでよくわかったのだった。十市媛(とおちのひめみこ。大海人皇子の娘で、大友皇子の許嫁)、不憫である…
・7世紀の時間軸では壬申の乱がテーマ。作中では宗教戦争のような描かれ方をされてたけど(仏教対土着の神への信仰)史実はどうだったんだろう。
・スグルのいた21世紀(2009年)って、もう過去じゃーん!とびっくりするなど。シャドーも光もいないが、宗教対立はやっぱり起きてるわな…と思うなど。

2019年8月16日

読書状況 読み終わった [2019年8月16日]
カテゴリ マンガ

義実家で、義父母が子どもたちに見せてくれた作品。

途中で8歳は「こわい」と言って退室。
ホラーファンタジー映画だそうで。高学年くらいでも苦手な子は怖いだろうなあ。

わたし的にはジャック・ブラックとケイト・ウィンスレットの凸凹魔法使い魔女コンビが好きすぎてこの二人のやりとりをずっと見てたいと思った。吹き替えが佐藤二朗と宮沢りえ。佐藤二朗、はまってたな。

2019年8月13日

ネタバレ

昔自分で購入したもの。
今は義実家の義妹の本棚に出張中。

お邪魔した時に久々に手に取って読んだら面白かった。
・麻酔なしでの帝王切開ってどないやねん…(当時の麻酔では胎児に影響が出てしまうため作中では仁は使用できなかった)どんなだけ辛いねん…と経産婦は思うなど。
・今読んでる「ふしぎの国のバード」と大体同時代かしら。歴史に強い夫に聞いたら、「仁は江戸時代、バードはちょっと後」だそうで。

2019年8月13日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年8月13日]
カテゴリ マンガ

実家で母が購入していて、「読んでいいよ、持って帰っていいよ」というので読んだり。
・伊藤守の「ごきげんでいたいから」のコラム、(この号が最終回)「ここは安全な場所だ、そして私たちはつながっている」「君は大事な仲間だ」というメッセージを発信する必要がある、というはなし。学校の先生のチョロQくんとの話が好き。立ち歩く彼のところに行って、両手をもって彼の目を見たら、とてもかわいかったので「先生、あなたのことが好きよ」といった。その後、チョロチョロしなくなった、というはなし。(p112)
・料理のページがおいしそうだったので、いろいろ作ってみたいと思う。

2019年8月11日

読書状況 読み終わった [2019年8月11日]
カテゴリ 雑誌

昔読んだことのある、うちの蔵書。
帰省のお供に出して来て、ぱらぱらとめくり。

・p17 アーサー・C・クラークの『幼年期の終わり』は読んでみたくなった。
・p102 主系列星(太陽系なら太陽)は年を取るほど温度が上がり、明るく輝く。明るさの変化により、太陽のハビタブルゾーンは外側に移っていく。45億年前には地球はハビタブルゾーンの中央、現在は内側の限界線に近いところ、50億年後にはハビタブルゾーンから完全に外れる。

2019年8月11日

読書状況 読み終わった [2019年8月11日]
カテゴリ 自然科学系

夫の蔵書。
故ヤマグチノボル「ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊」シリーズのリメイク作品。ヤマグチノボル版、読んだはずなのだがブクログに感想を書いておらず。
内容さっぱり忘れたまま読み。一気に読んだ。

ストライクウィッチーズのマンガ、ライトノベルで一番読みやすく面白かったのがスオムスシリーズなのだけれども、リメイク版もテンポが良くて面白かった。

タバコが好きなブリタニア出身のビューリングが好き。
僻地スオムスで周りとの衝突や、黒いネウロイとの死闘を経て、チームで戦うことの大切さを学ぶ穴拭智子のお話であった。

2019年8月8日

ネタバレ

購入して読み。

・殺し合いをゲームのようにただ楽しむガルム(あだなの意味は人喰い犬)とのやり取り
・バルドルの本音と自由になってからのスッキリした顔
・トルフィンの父の墓の前での独白(「お前に敵などいない」「傷つけてよい者などどこにもいない」、でもしんどいよなぁー…
・グズリーズの恋心とどこまでも鈍感なトルフィン
など印象に残るシーンがいろいろあったのだった。
どこまでも強くなることで、人を傷つけず、敵を作らずにに争いを回避する方法を選ぶ、しんどいよなあ、と思うけど、そうありたいものだと思う。

2019年8月3日

読書状況 読み終わった [2019年8月3日]
カテゴリ マンガ

購入して読み。

脚気と西洋東洋医学の話。火事の話、紙漉きの話、葬儀の話。
それぞれに面白かったなあ。

特に火事からの復旧というか復興の話。あっけらかんとした人々を見て、
「滅んだら滅んだで すべてさっぱりと 受け入れるのが当然のような
これは 火事に限ったことではなく 文明の深淵のような 価値観の話だと思うんです」(p80)
っていうところが、これからもまた出てくるのかなーと思った。お葬式の時もそうだったな、泣いたり取り乱したりせずに、受け入れるのが作法とされているような感じ。

2019年8月2日

読書状況 読み終わった [2019年8月2日]
カテゴリ マンガ

(2019年7月)
古本で購入して読み。
読書猿のブログが好きなので…。
困ったとき、問題を解決したいときにどう考え行動するか(あるいは行動しないか)ということの助けになるかな、と思って(感情に流されがちな自分を変えたい…)。

まだパラパラめくっている段階だけど、「5年後にはこの問題はどうなっているか(些細な問題ではないか?」という視点は、目下悩んでいる問題(幼稚園ママ友問題)にズバッと来たわ。あ、うん、大したことないわ…。

(2019年8月)
帰省のお供に。
・上述の5年ルールは、01 100年ルール(p24)
・問題行動を減らしたいのなら、24 セルフモニタリング(p241)
・ものの見方を変えることで行動や状況を変えるなら 29 リフレーミング(p291)

・p231 行動デザインシート 強化の原理の例として「何度叱っても問題行動をやめない子供の話」が出てきていた。子育ての参考になりそう。読み進んで好子・嫌子のところまで来たところで、自閉症児を育てる親向けの本で、このアプローチの話があったっけなあ、と思い出した。

読書状況 いま読んでる
カテゴリ 実用本

図書館で借りて読み。

私セレクト。あらすじを読んで、みそ汁も飲まない甘いものだけ食べてたい「もさく」…これうちの3歳児Aのことだな!と思った。

読んだら8歳も3歳も聞いてた。
偏食がひどい3歳これで心を改めるとよい…。

2019年7月30日

読書状況 読み終わった [2019年7月30日]
カテゴリ 絵本・児童書

図書館でジャケ借り。
大人のための絵本やで…。
行ったことのある建築もあったり。
え、これが?なんで?というような建築もあったり。
子らにはまだ興味がわかなかった模様。

2019年7月29日

図書館で借りて読み。
何年か前から本屋の児童書のコーナーにこのシリーズが平積みになっているのを見ることがあって、面白いのかなーと興味を持っていた。

実際読んでみて、下ネタ(うんことかおならとか)が多いなー。まあ小学生くらいならこういうの好きかもねーと思ったり。
内容は科学的…というよりはファンタジーとして読んだ方が良いかもしれない。

2019年7月23日

読書状況 読み終わった [2019年7月23日]
カテゴリ マンガ

図書館で借りて読み。
小学校の高学年くらいの時にも読んだ。
「マンガがあるじゃないか (14歳の世渡り術)」で、この作品を紹介している人がいて、読みたくなったのだ。

改めてみると、我王と速魚のエピソードなんかは結構あれね、序盤アダルトな展開だったのね。というのが当時全然わかっておらず、なんで裸なんや…くらいにしか思っていなかったのであった。
やっぱり改めて読むと、おもしろいなーと思った。

2019年7月22日

読書状況 読み終わった [2019年7月22日]
カテゴリ マンガ

図書館で借りて読み。
勇敢でカッコいいくんくんにしびれる。

2019年7月22日

読書状況 読み終わった [2019年7月22日]
カテゴリ 絵本・児童書

図書館で3歳児Aが選んで借り。
一生懸命聞いてた。でも納豆卵ご飯は朝から食卓がべちょべちょになるんだよなあ…

2019年7月22日

読書状況 読み終わった [2019年7月22日]
カテゴリ 絵本・児童書

図書館で借り。
私も子供のころ読んだ覚えがある…と思ったので借りたのだが、8歳3歳いまいち反応せず。
うーん。

2019年7月21日

読書状況 読み終わった [2019年7月21日]
カテゴリ 絵本・児童書

図書館の新着本のところにあったので借り。
数ページ子どもと一緒に眺め。
おとなになったホヤは動けなくなるんだね…。
カメレオンは死んだらグレーなんだね…。
などと話した。

図書館で表紙とタイトルに惹かれて借り。
昭和臭漂う絵や風景。
空き缶のプルタブ、最近は取れないもんなあ…。

だがしかし中身は結構しっかりしたフィールドワークのすすめだと思った。

8歳Fは気に入った模様。
自由研究ってどうすればいいの、みたいな子にはいいかもしれない。社会の自由研究向け。

2019年7月19日

ツイートする