小川未明童話集 (新潮文庫)

3.70
  • (277)
  • (232)
  • (514)
  • (26)
  • (9)
本棚登録 : 2403
レビュー : 309
著者 :
F本さん 児童書   読み終わった 

「赤いろうそくと人魚」他、全25編を収録。

弱い者が必ずしも救われるわけじゃない。
信心深い老夫婦が、恐るべき守銭奴の一面を覗かせることもある。
死ぬのは年取った順番とは限らなくて、子どもだって病で命を落とす。

そんな人生の「当たり前」を淡々と語りながら、それでいて美しいものもちゃんと見せてくれる。なんて力強い童話、と感じました。このお話たちを自然に受け取っていたであろう、子ども達もまた頼もしい。

いつか子どもに読ませたい。そして子どもと話をしたい。名著です。

(「児童文学を軽視してると吾国は亡びるかもよ」って坪田譲治の解説がまた熱いんだコレが。)

レビュー投稿日
2013年12月22日
読了日
2013年12月21日
本棚登録日
2013年12月22日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小川未明童話集 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『小川未明童話集 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『小川未明童話集 (新潮文庫)』にF本さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする