バチカン奇跡調査官 楽園の十字架 (角川ホラー文庫)

3.47
  • (9)
  • (32)
  • (55)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 330
レビュー : 43
著者 :
f0314087さん 2017年8月   読み終わった 

豪華客船で起こる神秘現象と殺人事件。

世界には色々な宗教があるのだなぁ。。
今回は科学的な事だけでなくハイチの歴史等も知れた。

ロベルト神父の平賀神父の印象が最近ヒドい。(笑)
変人っぷりすら受け入れるパートナーだと思っていたけれど胸中では突っ込みまくりだったのか。。

平賀神父の行動のみ ピョン とか、駆け上がる、とか添付されるのはその変人っぷりを表しているのか。。


ラスト、今回も登場した彼。
盤石な立場ではないという事か。。

ロベルト神父は若干気づいていたようだけれど
それにしても毎回黒幕を放置しているのは如何なものか。。
報告はしているのか。。。??

その後の事はあまり考えず
あくまでも彼ら二人の活躍を楽しむ作品という事だろうか。

レビュー投稿日
2017年8月24日
読了日
2017年8月24日
本棚登録日
2017年8月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『バチカン奇跡調査官 楽園の十字架 (角川...』のレビューをもっとみる

『バチカン奇跡調査官 楽園の十字架 (角川ホラー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『バチカン奇跡調査官 楽園の十字架 (角川ホラー文庫)』にf0314087さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする