越えていく人——南米、日系の若者たちをたずねて

著者 :
  • 亜紀書房 (2021年3月10日発売)
3.56
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 83
感想 : 7
3

ブラジルには日系の方がいるのは知っていたけど、パラグアイやボリビアにいるのは知らなかったなぁ。

(以下若干うる覚えです)
日系同士で結婚したいと考えている人もいるとのことで、驚いた。自分では、現地に出来るだけ馴染んだ(同化)した方が安泰なのではと勝手にイメージを持ってたけど、日本語が流暢な地域?や人もいると知り、その人達にとっては普通なんだろうけど、やっぱりすごいなと思う。

私自身は1年のしか海外に居たことないけど、その時は初対面な人に「日本人です」と自己紹介する機会も多いから、日本にいるときは一切日本人であると意識しないけど、日々「私、日本人なんだなー」少し意識してたな。

最終的に著者が反省してて面白かった。

今は海外とか考えられる状況じゃないけど、南米行ってみたいな~(南米について無知で、知識がないので解像度が低すぎて南米としか言えない悲しさ)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年8月25日
読了日 : 2021年8月25日
本棚登録日 : 2021年8月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする