クジラの彼 (角川文庫 あ 48-4)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年6月23日発売)
4.06
  • (2305)
  • (2603)
  • (1421)
  • (190)
  • (32)
本棚登録 : 25959
感想 : 1653
4

 『〝クジラ〟強調月間始めました!』2

 第2回は、有川浩さんの『クジラの彼』です。
 2007年の作品で、陸海空自衛官に関わる6つの恋愛短編集です。「制服ラブコメシリーズ」第一弾で、番外編として「自衛隊三部作」の『海の底』から2編、『空の中』から1編入っているとのこと…。
 「いやぁ、やっぱり有川さんは昔から有川さんですねぇ(?)」「キュンですぅ。萌えますぅ」「ハイ、妄想いただきましたぁ」と、多くの声が聞こえてきそうです。
 潜水艦をクジラと喩えた「クジラの彼」だけでも十分に楽しめましたが、6篇全ての設定が絶妙で、良質な独立した短編です。
 文字通り、恋愛の中にコメディー要素があり、胸キュンと愉快さが有川さんらしいのですが、単なる甘ったるいラブコメではなく、自衛官の仕事の厳しさ、そこで働く方々の覚悟・矜持(カッコいいんだなぁ、これが)なども取り込み、物語に深みを与えてくれています。
 明日への希望と浪漫を与えてくれる、万人へおすすめできる一冊です。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年10月26日
読了日 : 2022年10月26日
本棚登録日 : 2022年10月26日

みんなの感想をみる

コメント 2件

おびのりさんのコメント
2022/10/27

こんばんは、おびのりです。
いつも、いいね、ありがとうございます。
私も、最近のクジラブーム気になっていました。先を越された感じです。先日、一頭読みましたし。
いつも、素敵なレビューを書かれていて、本がお好きなんだなと。
また、本棚参考にさせて頂きます。

NO Book & Coffee NO LIFEさんのコメント
2022/10/27

おびのりさん こんばんは!
コメントありがとうございます。
 独断のクジラ強化月間も、徹底追究する気はなく、ゆる〜い感じで進めたいと思っています。
 なにせ、くじらと言っても、学術書や絵本、作家さんのお名前に入っていたりと、キリがない状況になるのが目に見えているので…。
 ああ、また別の読みたい本が溜まります。
自分で自分の首を絞めているようですが、自ら楽しんでできたら、と思っています。
 今後ともよろしくお願いします。

ツイートする