100万円からできる「地方・ボロボロ一戸建て」超高利回り不動産投資法

著者 :
  • 日本実業出版社 (2018年5月24日発売)
4.00
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 9
4

-立読み
-中古新築都内1ルーム投資系を色々聞いてみたけど、微妙だったので興味があり読了
-ポイントは300万未満で利回り20%の不動産(平成築田舎の中規模都市、駅近より駐車場、可能なら戸建)を初心者はキャッシュで買う(ろーんなし)
-自力のDIY
-管理会社に市場調査、自力で交渉
-空室リスクは市場最安値で賃貸させることで低減

DIYも交渉も自力でやってコストを最小限にする
不動産投資コミュニティに入ってシェアでリスクコスト低減させる
管理会社(プロ)にヒアリングして市場を知る
上記3つは他の投資でも重要だと思う。
ただまあサラリーマンやりながら片手間にやれるかっていうと微妙。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 投資
感想投稿日 : 2021年7月10日
読了日 : 2021年7月10日
本棚登録日 : 2021年6月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする