解像度を上げる――曖昧な思考を明晰にする「深さ・広さ・構造・時間」の4視点と行動法

著者 :
  • 英治出版 (2022年11月19日発売)
4.18
  • (56)
  • (43)
  • (30)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 966
感想 : 61

23/9/5-23/9/6
解像度を上げる
4つの視点「深さ」「広さ」「構造」「時間」
P54 解像度を上げるためには日常的な認識の「自動運転モード」を一旦オフにして「マニュアルモード」で物事を見なければならない 解像度を上げることで世界から受け取る情報の量や質を上げて世界をより色鮮やかに体験することができる
P106 言語化して現状を把握する
主語が明確な文にする
動詞を入れる(体言止めにしない)
明確かつ簡潔にする
名詞は正確に使う
形容詞や形容動詞を数値化・具体化する
抽象的な言葉を避ける
言い切る(疑問系で終わらせない)
声に出して喋る
P115 優れた起業家は大量の情報を集めている
P116 関連事例を最低100個は言えるようにする
P118 本屋に行って、端から端まで本を買う
P150 Why so? Why not so?
P162 語彙を増やす
P191 視座を激しく行き来する
P259 時間をさかのぼり、業界の変遷の歴史を見てみる
P343 未来の解像度を上げる
P349 将来世代の視座に立って「あるべき姿」を考える
P354 大きな社会課題に取り組む
未来のためにどんな課題を解決すべきか やるべきだと思ったことを自分でやる 未来に関わる大きな課題であり、社会的に意義がある課題であればあるほど、手伝ってくれる人は増え、より簡単になっていく
P358 未来に生きる 未来にあるべきものを少しだけ作ってみて、手を動かしてみると、未来の形が少しずつ見えてきたり、新しい形を思いついたり、新しい可能性に気づくこともある
P360 個人の人生というレベルでも未来の視座に立つ
ジェフべゾフ 後悔最小化フレームワーク
「知的複眼思考法」
「意思決定のための「分析の技術」」
「考える技術・書く技術」
「問題発見プロフェッショナル」
「問題解決プロフェッショナル」
「イシューからはじめよ」
「リサーチの技法」
「論理的思考のコアスキル」
「思考の教室」

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年9月6日
読了日 : 2023年9月6日
本棚登録日 : 2023年9月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする