歌集 噴水塔

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版 (2015年2月28日発売)
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 17
感想 : 1

「コンビニのおでんの匂いにむせる夜 生き急ぐこと死に急ぐこと」

「車庫に入ると言われて気づく見渡せば死者がひとりもいない終バス」

「桜田に郵便配るバイクゆく鞄にたぶん恋文のある」

「タイマーを六時間後にセットするそのころたぶん生きているから」

「金平糖いろとりどりの思いあり冬の真夜中ひっそり話す」

「日々はただ帰宅することひとところ澄んだ林檎の香り漂う」

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年5月9日
読了日 : 2018年5月9日
本棚登録日 : 2018年5月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする