つけ狙う者(下) (海外文庫)

  • 扶桑社 (2020年12月25日発売)
3.81
  • (5)
  • (11)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
感想 : 11
3

上巻は暗く苦しいという点で北欧ミステリーらしかったが、下巻はラスト残り100ページちょっとというところから怒涛の展開。とても北欧ミステリーっぽい状況になるのだが、想像を超える派手さとグロさに驚いた。

シリーズものをいきなりこの作品から読んでしまったのだが、遡るのはちょっとつらいかな。
犯人は意外でしたが、スッキリ!って感じはしなかった。

根本的に催眠術を捜査に使うのは好きでない。(今さら)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年2月21日
読了日 : 2021年2月21日
本棚登録日 : 2021年2月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする