いっしょにねようよ 第2巻 (花とゆめCOMICS)

4.11
  • (84)
  • (84)
  • (50)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 711
レビュー : 31
著者 :
ミヤミヤさん 少女漫画   読み終わった 

僕が優しかったらそれで 他になんにもいらないの?





古白の子供時代が明らかになる。
子供って、異端を迫害するよねぇ。そりゃーもう、大人より大胆に、だけども根深く、陰湿に。たかが子供ってイジメだろと言ってしまうのは簡単だけど、でもそれが子供のほとんど全てなんだもん。優しくしてくれる大人に縋ったって仕方ないよ。ただ、縋った人にも色々事情があって、古白はその人の笑顔を優先させただけのこと。
とても優しい子なのに、やっぱり気付いてくれる人なんてなかなかいない。世界なんてそんなものだ。
古白が一子と出逢えて良かった。自分を認めてくれて許してくれて受け入れてくれる人がいたら、きっともう、それだけで救われる。

レビュー投稿日
2011年4月3日
読了日
2011年4月3日
本棚登録日
2011年4月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『いっしょにねようよ 第2巻 (花とゆめC...』のレビューをもっとみる

『いっしょにねようよ 第2巻 (花とゆめCOMICS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『いっしょにねようよ 第2巻 (花とゆめCOMICS)』にミヤミヤさんがつけたタグ

ツイートする