鉄道廃線跡を歩く JTBキャンブックス

4.00
  • (8)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 7
著者 :
ファーム虎さん 実用・教養・ノウハウ系   読み終わった 

華々しく開業したはずの鉄道もやがて自動車の台頭、鉱山などの地域産業の衰退などで廃止へと追い込まれてゆく。

中には諸々の理由で開通せず、工事半ばでそのまま放置された鉄道も。

人間が介在するものには必ず、その存在する意味が有り、また歴史がある。

文字通り、無用の長物と化した跡地・構造物に触れ、その思い、過去の事実を汲み取ること。

本書はそのためのガイドブックです。

レビュー投稿日
2011年4月1日
読了日
-
本棚登録日
2011年3月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鉄道廃線跡を歩く JTBキャンブックス』のレビューをもっとみる

『鉄道廃線跡を歩く JTBキャンブックス』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする