久々の読み直し。
Kindle版は挿絵が入ってないのが残念!

2020年5月4日

読書状況 読み終わった [2020年5月4日]

マリアベルがいらないかな苦笑

2019年1月22日

読書状況 読み終わった [2019年1月22日]

龍が如くスタジオの新作。

読書状況 プレイしている

12月27日発売予定の『ディアブロ III エターナルコレクション』ですが、海外では昨日から発売されています。

海外版でも既に日本語が実装されていますので、早くやりたい方は海外のe-shopでDL版を購入するか、パッケージ版を輸入するのもありかもしれません。

ちなみにDL版は本編13.3GB、日本語音声3.8GBあります。

読書状況 プレイしている

Kindle月替わりセールにて購入。
未読。

天空城殺人事件: 〜もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。?〜 〜もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。〜の続編。

前作よりもトリックが複雑になっている。
より楽しむには、前作から読むことを強くお薦めします。

2017年11月16日

第1回創元ファンタジイ新人賞優秀賞受賞作
世界観と人物描写がしっかりしてて、なかなか読みごたえがある。
昨今多いライトノベルファンタジーとは違った本格的ファンタジーを楽しめます。

檀れい主演でドラマ化もされた大倉崇裕による福家警部補シリーズ第3集。

〈サラファーンの星〉4部作の第1集。

ファンタジーライトノベルとしてもミステリーとしても楽しめる。
RPGが好きな人間なら、なお楽しめる。

Kindle版として好評だったせいか、カドカワから書籍化される模様。

2016年12月22日

性能では、Oculus Rift、HTC Viveには叶わないけど、気軽さという点では抜きんでてるかも。

ハヤカワ・ミステリ文庫で出版されている『特捜部Q』シリーズ1作目の映画化。
キャストはほとんど知らない俳優ばかりだけど、スタッフは『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のスタッフが担当。

500ページ以上ある原作を1時間半ちょっとの映像にまとめあげたのは秀逸!
全編を通して結構重苦しい雰囲気だけど、展開も早いし、面白い!!
ついついひき込まれます。

観て損はしません!
お薦めです!!

2016年9月22日

お、『熊と踊れ』のkindle版やっと出た!!
文庫発売から1週間遅れか。
まぁ、本来であれば同時発売が嬉しいけど、1週間遅れでも新刊のkindle版出してくれるのはありがたい!!

“イレーナ”シリーズ3部作の最終話。
セールになるの待てないので購入(苦笑

クラッシャージョウシリーズ最新刊!
前作より1年半ぶりの新刊。
でも、最近いいペースに新刊が出て嬉しい。

kindle版が出たので購入。(配信は15日だけど…)

『世界の中心で愛を叫んだけもの』で有名なハーラン・エリスンの短編集。
いくつか既読の作品が入っていたが、楽しめた。
とくにSFが好きでない人にもお薦めできる1冊。

映画化もされた万能鑑定士Qの最終巻。
『探偵の鑑定』同様、作者の他の作品の登場人物も出てくるクロスオーバー作品。
今までのシリーズ同様2〜3時間で気軽に読める。

今後も水鏡シリーズや添乗員αシリーズは続いていくらしい。

2016年9月23日

『玩具修理者』の小林泰三のサスペンス小説。
『クララ殺し』買おうと思ったら、『アリス殺し』を読んでいないことに気がつき購入。

Kindle版購入。
欧米SF賞7冠!

面白そうだけど、Kindle版はないようなので、とりあえず購入!

ヒアリングによさそうなんで一応予約w
著者は東進ハイスクールの安河内哲也氏。

ちょっと高いけど気になる。
とくに『鳩は地獄から来る』が読んでみたい。
再販とかされにくそうな感じだし、ここは買っておくしかないか。

2009年に亡くなられた伊藤計劃氏へトリビュート。
とりあえず買っておくか。

“ファミコンリミックス” 、3DSでも出るのか!?

ツイートする