こころの声を聴く―河合隼雄対話集 (新潮文庫)

3.65
  • (33)
  • (45)
  • (82)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 497
レビュー : 35
fenchelさん  未設定  読み終わった 

『影の現象学』を読み終え、本書を思い出して久しぶりに再読。安部公房との対談が収められているということで初めて手にした著者の一冊だったんだけれども、他の著名人との対話も奥深く、心理学者だけに切り口が鋭いというか、どれも面白かった。特に目を引いたのはプリンストン大学で行われた村上春樹との公開対談。これまでの文学を振り返りながら現代の「物語」のもつ力について考察した、心理学者と小説家双方の視点が興味深い。

レビュー投稿日
2014年8月8日
読了日
2014年8月8日
本棚登録日
2014年8月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『こころの声を聴く―河合隼雄対話集 (新潮...』のレビューをもっとみる

ツイートする