最低で最高の本屋 (集英社文庫)

3.50
  • (40)
  • (75)
  • (78)
  • (27)
  • (7)
本棚登録 : 985
レビュー : 88
著者 :
fevauprintempsさん    読み終わった 

こういう歩き方をしてみたい。人生も、目の前にあるその道も。
“自分が何をしたいのか” “どんな本屋をつくって行きたいのか”
それが大事だよね。そうこなくっちゃ。 って同感できる松浦さんのエッセイ。
LONDON,N.Y.,L.A.,PARIS,台湾,中目黒。
この地を歩く時は、ポッケにこの一冊を。

レビュー投稿日
2013年1月13日
読了日
2013年1月13日
本棚登録日
2012年5月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『最低で最高の本屋 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『最低で最高の本屋 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする