新・女性学への招待 -- 変わる/変わらない 女の一生 (有斐閣選書)

2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
著者 :
サムくんさん  未設定  読み終わった 

主張自体はすごくいいんだけど、フェミニスト視点に偏りすぎている。
女性の中には現状に不満を抱いていない人も多い。もちろん、男尊女卑の現代に切り込むため強い口調になるのは仕方ないが、そうした方達の意見を無視して一方的な主張をするのは間違っているのではないか。

レビュー投稿日
2021年1月9日
読了日
2021年1月9日
本棚登録日
2020年4月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新・女性学への招待 -- 変わる/変わら...』のレビューをもっとみる

『新・女性学への招待 -- 変わる/変わらない 女の一生 (有斐閣選書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする