変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救った (新潮文庫)

3.75
  • (5)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 5
著者 :
たるみさん ユーモアが必要な本   読み終わった 

色々と知らない事件や人の名前がポンポン出てきてお勉強になりました。

週刊新潮掲載のコラムをまとめたものだそうですが、週刊誌だから書けたのであろう「うがった見方」に、「酷い言い方」。
下衆の勘繰りと読むか、真相に近づいていると読むかは、知性(知識)・・・と品性による・・・かな?
政治的偏りの非常に強い本ですので共産党や旧社会党系で濡れちゃうような方は心臓発作、高血圧等に気をつかいながら読んだ方がよさそうです。

私はもう少しお上品なブラックジョークが好みでこの著者の表現はあまり好みではないのですが最初に書きましたように自分の知らない出来事を事例に挙げてあることが多く、一つの視点としても面白くないわけではないのでこのシリーズは読み進めたいなぁと思いました。

レビュー投稿日
2012年3月18日
読了日
2012年3月18日
本棚登録日
2012年3月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救っ...』のレビューをもっとみる

『変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救った (新潮文庫)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

『変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救った (新潮文庫)』にたるみさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする