文庫 銃・病原菌・鉄 (下) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)

4.01
  • (290)
  • (343)
  • (200)
  • (30)
  • (8)
本棚登録 : 4220
レビュー : 305
制作 : 倉骨彰 
たるみさん ざっくり世界史   読み終わった 

上巻は総論、下巻は各論といった感じでしょうか、他の方のレビューにあるように冗長と感じる部分もありますが非常に勉強になる一冊でした。
私は地域ごとの文明の発展の差、比較も面白く感じたため下巻も楽しく読み進めることが出来ました。
ただ途中、日本への鉄砲伝来、そして鉄砲がすたれてしまった経緯の描写がビックリするほど日本人の知らない(唱えている方がいらっしゃらないような)説でして、この本の各国歴史史料の信ぴょう性も疑ってしまった次第であります。
それでもこの著者の主張するところは納得することも多いですし、得るものも多い書物だと思いますので(上巻のレビューで書きました)ヤリ氏のような疑問をもったことがあるという方にはお勧めしたいと思います。

レビュー投稿日
2012年9月9日
読了日
2012年9月9日
本棚登録日
2012年4月27日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文庫 銃・病原菌・鉄 (下) 1万300...』のレビューをもっとみる

『文庫 銃・病原菌・鉄 (下) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『文庫 銃・病原菌・鉄 (下) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)』にたるみさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする