ハルカ・エイティ (文春文庫)

3.67
  • (26)
  • (39)
  • (35)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 293
レビュー : 40
まうす みっきーさん 小説   読み終わった 

人生大きく変えちゃうような大事件やドラマティックなことは起こらない「女の一生」。
でも私はすごくよかったなー。
こんな「ふつうに生きている人たちの上にも爆弾はふった」という戦争の描写も、ずーんときたし…。
戦争に行った大介が変わっていくのもなんだか悲しかったな……でもそれで恨んだりしないハルカの淡々とした感じがかっこよかった。
最終的には、ステキなお姑さんに恵まれ、伊達な大介のおかげで、ずっとかっこいいハルカでいられたんだよなー。
「昭和の犬」より、好きな作品だな、と思いました。
後書きを読んだら、おばさんがモデルだったんだね!とっても人間的な魅力にあふれた人だったんだろうな~^^♪

レビュー投稿日
2014年3月3日
読了日
2014年3月2日
本棚登録日
2014年2月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハルカ・エイティ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『ハルカ・エイティ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする