夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS)

4.09
  • (1469)
  • (742)
  • (1079)
  • (30)
  • (5)
本棚登録 : 7286
レビュー : 809
著者 :
まうす みっきーさん 少女マンガ   読み終わった 

「妖」が見えるために、他の人が見えないものに驚いたり奇声を上げたりして、「構ってほしくてやるんじゃないか」と疎まれ、親戚の間を転々とさせられてきた夏目貴志。
今は藤原夫妻に引き取ってもらい、少し心安らかに暮らせていると思いきや……
最近妖怪の方から絡んでくる。なぜかと話を聞くと、祖母・レイコの「友人帳」を探しているという……。

妖怪から逃げている時に、ニャンコ先生(斑)の結界を切ってあげて、先生が用心棒になってくれる。
とにかく先生可愛い。んでもって妖怪の姿ステキ!!
妖怪を切り捨てられない夏目もいいなぁ。
久しぶりに全巻読み返したので、「そっか、こーいう話だった!」と思い出しました。
読み切りスタイルなのも読みやすくていいわぁ。

祠に住んでミカン供えられてる、露神が素敵だった…。

レビュー投稿日
2014年1月23日
読了日
2014年1月23日
本棚登録日
2014年1月23日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMIC...』のレビューをもっとみる

『夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする