府中三億円事件を計画・実行したのは私です。

2.79
  • (13)
  • (31)
  • (58)
  • (55)
  • (20)
本棚登録 : 610
レビュー : 87
著者 :
あまぐもさん さ行の作家   読み終わった 

+++
1968年12月10日に東京都府中市で起きた『三億円事件』。
「その犯人は、私です。」
今年8月、突如インターネットサイトに投稿された小説によって、日本中が話題騒然となった。
あの日、何があったのか――。

昭和を代表する迷宮入り事件。
奇しくもちょうど50年目を迎える節目の今年、「小説家になろう」に投稿され、ネット騒然!
ランキング1位! 800万PV突破の話題作、緊急発売!!
+++

惹句があまりにも興味深いのでつい手に取ったが、ちらっと危惧した通りの内容で、正直がっかり感が強い。長年連れ添い、先日亡くした妻はあの彼女だったのか、事件を起こした後きょうまで、どんな思いで生きてきたのか、そして、奪った現金を実際はどこに隠し、どう使ったのか、などなど、著者が真犯人だと言う設定で小説にするなら、真犯人以外には想像できないその後の現実をこそ、深く掘り下げてほしかったと思う。お薦めしようとは思わない一冊である。

レビュー投稿日
2019年4月19日
読了日
2019年4月19日
本棚登録日
2019年4月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『府中三億円事件を計画・実行したのは私です...』のレビューをもっとみる

『府中三億円事件を計画・実行したのは私です。』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする