おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)

4.05
  • (448)
  • (228)
  • (328)
  • (34)
  • (1)
本棚登録 : 3025
レビュー : 407
著者 :
flyingkeiさん 絵本   読み終わった 

夜になり、屋根の上にゆっくり姿をあらわすお月様。とても大きなお月様の絵が、表情豊かにこちらを向いていて、読んでいてほっこりする絵本です。裏表紙の、「あっかんべー」をしているお月様のユーモラスな表情も素敵です。
1歳なりたての息子に読んであげた当初は、そこそこ…という感じの反応でしたが、保育園に通い始め、帰り道にお月様を見る機会ができてから改めてこの絵本に食いつくようになりました。屋根の上に猫がいるね、とシルエットで描かれる手前の家の様子の変化にも注目しながら読んでいたら、最終ページで登場する手をつないだ親子のシルエットを指さし「おかあさんと(息子)くん!」と言ったりするようになって、ちょっと感動。他にも、月に雲がかかる場面では、以前児童館で読み聞かせをしていた方の真似をして、「お月様のために雲さんどいてってしよう!」と声をかけ、一緒に息を吹きかけて先に進んでいます。
この本の影響で、月のことをずっと「こんばんは」と呼んでいた(傍から見ると、月に「こんばんは!」と言っているようで微笑ましかったですが、息子的には名詞扱いでした笑)息子ですが、2歳を過ぎて、最近やっと「おつきさま」と言えるようになりました。意外と影響が根深かった(?)一冊。

レビュー投稿日
2016年5月11日
読了日
2015年1月
本棚登録日
2016年1月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほ...』のレビューをもっとみる

『おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)』にflyingkeiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする