ツバメのたび―5000キロのかなたから

3.96
  • (8)
  • (6)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 112
レビュー : 20
著者 :
ふみさん 絵本   読み終わった 

5月の読み聞かせの候補として読んでみました。
熱帯から日本へツバメが飛んでくるまでをシンプルに描いた本。
内容としては科学の本に近いみたい。
飛んでいるツバメのスピード感と景色の雄大さが気に入りました。

結局こどもの日にちなんでこいのぼりの出てくる絵本を読むことにして、
こちらは取り下げたけれど、かなり好みの本でした。

ベテランの方に聞いてみたら、作者の鈴木まもるさんは鳥に関する本を多く出されているとのこと。
個人的にほかの本も探して読んでみようと思います。

レビュー投稿日
2013年4月26日
読了日
2013年4月23日
本棚登録日
2013年4月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ツバメのたび―5000キロのかなたから』のレビューをもっとみる

『ツバメのたび―5000キロのかなたから』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ツバメのたび―5000キロのかなたから』にふみさんがつけたタグ

ツイートする