採用基準

4.03
  • (572)
  • (709)
  • (340)
  • (64)
  • (19)
本棚登録 : 5151
レビュー : 757
著者 :
forebooさん  未設定  読み終わった 

第1章 誤解される採用基準 においては、自分の認識が甘いことを確認した。まさに、自分が考えていた採用基準が誤解であったことが明示されており、そこから更に突っ込んだ部分(実際に働く際に必要になる部分)に対する認識が完全に抜け落ちていた。その点において、本書を読むことで自分と会社(採用)を再確認することができた。
上記に述べたことも、非常に重要な点であったが、さらに言えば、本書の主題である【リーダーシップ】に関して、自身が考えるリーダーシップと大方一致していたことを確認できた点は非常に大きい。

リーダーシップとは、成果を上げること(成果主義)である。そして、それは少数のリーダーが保有するものではなく、個々人が持つべきものである。

しかし、これはマッキンゼーというある意味特殊な環境においてこそ根付いている思想ではあると思う。自分自身が同じ意味合いにおいて、リーダーシップを発揮することができるのか...言い訳にはなるが、環境・風土としてこのリーダーシップの考え方が根付いていなければ、まさに「出る杭は打たれる」状態である。

誤解していた採用基準に関してしっかりと自分に落としこむこと、リーダーシップに関する認識が合致する企業を真剣に見つめ直したい。

レビュー投稿日
2013年6月3日
読了日
2013年6月3日
本棚登録日
2013年6月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『採用基準』のレビューをもっとみる

『採用基準』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする