夜想曲集: 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 (ハヤカワepi文庫)

3.64
  • (60)
  • (156)
  • (151)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 1275
レビュー : 152
制作 : Kazuo Ishiguro  土屋 政雄 
forestinさん 小説   読み終わった 

2017年6月26日、再読。ケン・リュウ、テッド・チャンと続けて読んで、SF小説なので当たり前だが、どの話も必ずSFの形を取っていることに疲れを感じて、本棚をゴソゴソ探してきた。私の好きな音楽をテーマにしていることもあり、どの話も面白かった。プロどころか、今となってはアマチュア音楽家でもなくなってしまったが、それでもなお、まだ音楽に心をグッとつかまれて身悶えすることがある。それは私にとっては私だけの特別な感覚のような気がしていているのに、見事に言葉にしてしまう作者にすっと引き込まれてしまう。私にとって村上春樹と並んで特別な作家である。

レビュー投稿日
2017年6月27日
読了日
2017年6月27日
本棚登録日
2011年3月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夜想曲集: 音楽と夕暮れをめぐる五つの物...』のレビューをもっとみる

『夜想曲集: 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 (ハヤカワepi文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする