「処女同盟」第三号

3.27
  • (7)
  • (8)
  • (44)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 121
レビュー : 25
著者 :
fraise15さん  未設定  読み終わった 

女子高生が題材の短編集


高校時代って誰しもみんな自意識過剰気味なんですよね

あの頃本気で考えてたこととか本気で悩んでたことも、
今考えるとほんとにちっちゃなことに過ぎなかったり浅はかだったり

本気でのめりこんでたことにもとっくに飽きて、
昔じゃ考えられないような生活していたり

でもやっぱりそのときしか味わえない楽しさとかもあったり

忘れたいことと忘れたくないことが共存する時間だなぁと


ほんと青いよ、高校生って

文章に深みとか、いいなぁと思う表現とかははっきり言って全然ない
でもこの本リアルすぎるんだよ 痛い痛い

レビュー投稿日
2011年2月20日
読了日
-
本棚登録日
2007年11月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「処女同盟」第三号』のレビューをもっとみる

『「処女同盟」第三号』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『「処女同盟」第三号』にfraise15さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする