嘘つき娘

  • 未知谷 (2008年11月1日発売)
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 4
5

「ブラボー!」 と言うべく面白さだったー(*゚0゚*)(*゚0゚*) こんなにポップに鮮やかに、頭の中で物語が動いたのってひさしぶり!

嘘つき娘アニェラの、なんと愚かで魅力的なことか✨✨だけど胸が痛くなるほどその気持ちが分かるんだものー。

アーニャと父さんの暮らす漁港の海辺で出会った男の子、パヴェウと一目で恋に落ち、この先の人生には彼しかないと思い詰め?めちゃくちゃな嘘をついてお父さんを言いくるめ、ポーランドの都市、彼の住む町へ出ていくアーニャ。
何年も会っていなかった叔父の家族コヴァリクの人たちを嘘で言いくるめて転がり込んで…でもこの家族が本当に素晴らしくて。

社会主義だった頃のポーランドの暗く寒い秋から冬が、私にはなんとも色鮮やかに移った。
アーニャのハムレットも最高!

ムシェロヴィチ、この冬なんとか読破したい!!
カニグズバーグよりも好きかもー。

どうでもいいんだけど、パヴェウの部屋に残念ながらジェーン・バーキンのポスターが貼ってあったとか、アニェラのライバル、ダンカが、ジェーン・バーキン風の女の子だっていう所、最高に大好き!何ヶ所もクスッと笑えるところがあって、本当にツボだったー。

これはクリスマスプレゼントに自分に買わなくちゃ!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2019年10月27日
読了日 : 2019年10月27日
本棚登録日 : 2019年10月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする