TRANSIT(トランジット)28号 美しき海の路めぐりて 琉球・台湾・香港 (講談社 Mook(J))

制作 : ユーフォリアファクトリー 
  • 講談社 (2015年4月27日発売)
4.08
  • (4)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 109
感想 : 7
3

沖縄と謳わずに「琉球」としている所に、編集方針の意志を感じました。
香港に旅行を予定している事もあり、手にとってみました。
TRANSITは、写真の美しさと記事のボリュームが毎回いいですね。

確かに、日本地図を東京中心ではなく、那覇を中心にして眺めると
いつもと違う景色が見えるような気がします。

個人的に一番印象的だった記事は、星野博美が寄稿している「転がる香港、どこへ行く?」でした。
80年代から見続けてる人だけが判る、返還を挟んでの街の移り変わりの様子が、未だ足を運んだことが無い自分でも、頭の中にその情景や、現地の人々が考えている物事についての洞察についてとても興味深い記述がなされてました。


あとは、西アフリカの小国カーボベルデの記事もインパクトが有りました。
結構地図を眺めるのが好きな質としては、日本人の中でもマイナー地名に詳しい方だと、自認しておりましたが、この国名は今年初めて聞きました。
間違ってるかもしれませんが、多分、日本語で読める詳しいカーボベルデの記事って、ネット以外では初なのでは。と思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2015年6月6日
読了日 : 2015年5月31日
本棚登録日 : 2015年5月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする