虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

3.78
  • (111)
  • (142)
  • (123)
  • (29)
  • (7)
本棚登録 : 811
レビュー : 162
著者 :
フリスビーさん SF   読み終わった 

一気に読んでしまいました。「虐殺は人類の本能なのか?」と言うテーマは、後に出た高野和明「ジェノサイド」と共通していますが、結論は全く逆。読み比べるといろいろと興味深いです。かなりミリタリー要素が強い内容なので、慣れないと読むのが辛いかも知れません。しかしそれでもなお、この読ませる力は凄いです。「ハーモニー」が早く読みたい。

レビュー投稿日
2014年1月12日
読了日
2014年1月12日
本棚登録日
2014年1月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレ...』のレビューをもっとみる

『虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする