文七元結

著者 :
  • 青空文庫 (2000年5月8日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1

腕がいいのについつい賭け事に手を出して借財持ちの左官職人長兵衛。ある日娘のお久が親を見かねて吉原に奉公に出る。そのとき預かった百両を長兵衛は橋の上から飛び降りようとした男文七にやってしまう。文七のお店の主人が御礼にとお久を身請けして、文七とお久が結婚する。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2016年1月8日
読了日 : 2016年1月8日
本棚登録日 : 2016年1月8日

みんなの感想をみる

ツイートする