フィーヴァードリーム〈下〉 (創元ノヴェルズ)

3.77
  • (15)
  • (13)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 117
レビュー : 11
制作 : George R. R. Martin  増田 まもる 
アキさん ファンタジィ   読み終わった 

吸血鬼もの。世に数々の吸血鬼小説があり、結構な数を読んできたとは思うのだが、しかし私が白眉と思っているのがこれだ。知られてない本だよね。もったいない。始まりは一八五七年、セントルイス。ミシシッピ川を行き来する蒸気船を舞台に、幕は切って落とされる。主人公は美形でも何でもないジジィだし、出てくる吸血鬼は実はなさけなくて格好良くもないし……しかし、このストーリィテリングには、そんなことはどうだってよくなってしまう。実に見事だ。こんな小説が埋もれているなんて、犯罪に近いんじゃないかと思う。エピローグが良いんだこれが。実によい。こんな見事なエピローグを、私も書いてみたいもんだけどね。すごいよこれ。

レビュー投稿日
2006年1月14日
読了日
2006年1月14日
本棚登録日
2006年1月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『フィーヴァードリーム〈下〉 (創元ノヴェ...』のレビューをもっとみる

『フィーヴァードリーム〈下〉 (創元ノヴェルズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする