怪人二十面相 (少年探偵)

3.80
  • (57)
  • (77)
  • (88)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 675
レビュー : 81
著者 :
制作 : 藤田 新策 
あららさん  未設定  読み終わった 

『「き、きさま、いったい、な、何者だっ。」
二十面相は、追い詰められた獣のような、うめき声をたてました。
「わしか、わしは羽柴家のダイヤモンドを取り返しに来たのだ。たった今、あれを渡せば、一命を助けてやる。」』
盗んだ仏像が動きだし、二十面相にピストルを突き付ける。

ここに、仏像がピストルを持つというタブーを見た。仏像に変装したのは小林少年。

今後は合掌だけでなく、手を上げることも頭に入れておこう。。。

レビュー投稿日
2013年4月22日
読了日
2013年4月22日
本棚登録日
2013年4月22日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『怪人二十面相 (少年探偵)』のレビューをもっとみる

『怪人二十面相 (少年探偵)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする