スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本

著者 :
  • フォレスト出版 (2019年9月6日発売)
3.21
  • (5)
  • (15)
  • (26)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 325
感想 : 27
4

フィラーが出る原因の解説と減らすための考え方。近道はないが継続すれば減らすことが出来そうと実感できた。

- フィラーのメカニズムは「心(感情・性格)」「思考」「声」の3つ
- 感性・理性・声 の3つ
- 性格とフィラー
- 責任転嫁しがち → 結果的に、○○ということ、やはり、
- 物事を曖昧化しようとするとフィラーが入る
- 読点(、)を使うとフィラーがでる。
句点(。)を使うと間が出来てフィラーが出ない
- アナウンサーは何を言って良いか分からないときは口にストッパーがかかる
同じようにちゃんとした単語をまず出そうとすること
- 普段からフィラー無しで話すように心掛ける
- エア写真:頭の中にイメージを作ってそれについて解説する
- 他動詞ではなく自動詞で自分事にする。決まらない× 決めません○
- スピーチは言いたいことから単刀直入に。注目してもらうにはあっと言わせてやろうを考える
- スピーチで記憶が飛んだらそこからは新たな内容を考える。思い出したという人は見たこと無い
- 相手が繰り返して言えるようにいうとわかりやすくなる。文章がちょうど分かれる
- この話を聞いて欲しい、と思って話すと人はフィラーを気にしない

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年12月11日
読了日 : 2021年12月11日
本棚登録日 : 2021年10月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする