成果にこだわる営業マネージャーは「目標」から逆算する! (DO BOOKS)

3.00
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 46
レビュー : 7
著者 :
fujiit0202さん 営業   読み終わった 

ビジネスマンにとって、
技術的な課題を解決したり、
顧客の要望に応えたりすることは大切です。

しかしながら、それらのことは、最終的に、
営業的な目標を達成するためのものです。


本日ご紹介する本は、

営業目標を明確にして、
そのためのPDCAを回す方法論を示した1冊。


ポイントは
KPI

KPIとは
キー パフォーマンス インジケーター
の略

日本語では、重要業績評価指標 と言います。

目標を達成するために、
最も影響の大きい中間指標のことです。

たとえば
目標が年間売り上げ3億円だったとして、
顧客訪問数が年間300件とか
具体案件数が年間100件とか
がKPIになります。

KPIを設定せず、目標値だけを見て、
1円でも多く売り上げを積み上げるよう頑張ろう
では、具体的なアクションの改善に繋がりません。



「無意識」

KPIを明確にし、常に意識することが大切。

目標数値すら意識しないのであれば、
成り行きにまかせているのと同じ。

意識せずとも、無意識に数値が頭に入っている
ことが重要です。



「営業会議」

PDCAを回そうというのは良く聞きます。

ゴール達成に向けた、軌道修正を行うのは、
CA(チェックとアクション)です。

チェックだけでは改善ができません。

営業会議ではアクションを決めることが重要です。

チェックの結果、現状と目標にギャップがあるなら
ギャップを埋めるための新しい行動が必要なはずです。


ぜひ、読んでみてください。



◆本から得た気づき◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出来ない理由を並べる前に、どうやったらできるか考えて、行動する
「教えるくらいなら、自分でやった方が早い」は、単なるいいわけにすぎない
結果だけを取り上げても何の解決にもならない。仕事のプロセスを明確にし、型を作ることが重要
ゴール達成に向けた、軌道修正のためのCAPを行うのが、営業会議
お客様の情報を一元化して、カルテを作成することで、深くお客様のことを理解することに務める
準備の重要性=その日の商談の目的、ゴールを設定し、類似ケースを用意する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆目次◆
1章 営業マネージャーの役割とは何か?
2章 営業活動のプロセスを分解する
3章 ゴールを設定し、必要な行動量に落とし込む
4章 プロセスマネジメントを運用する
5章 ソリューション型営業部隊をつくる、人材育成のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆マインドマップ◆
http://image01w.seesaawiki.jp/f/2/fujiit0202/e488fb7a40e62249.png
 

レビュー投稿日
2015年4月8日
読了日
2015年4月8日
本棚登録日
2015年4月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『成果にこだわる営業マネージャーは「目標」...』のレビューをもっとみる

『成果にこだわる営業マネージャーは「目標」から逆算する! (DO BOOKS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『成果にこだわる営業マネージャーは「目標」から逆算する! (DO BOOKS)』にfujiit0202さんがつけたタグ

ツイートする