99%の会社はいらない (ベスト新書)

3.55
  • (44)
  • (142)
  • (143)
  • (26)
  • (4)
本棚登録 : 1194
レビュー : 149
著者 :
fujiit0202さん 自己啓発   読み終わった 

あまり働いていないのに忙しいと感じる人と
より多く働いているのに忙しくないと感じる人がいます。

その差は
他人の時間を生きているか、
自分の時間を生きているか。

本日ご紹介する本は、
自分の時間を生きるための
働き方を紹介した1冊。


ポイントは
「やり続ける」

組織で働いている以上、
ある程度自分のやりたくないことでも
やる必要があります。

しかし、自分がやりたいことは、
自分から動きださないと始まりません。

そして、毎日やり続けることが重要。

自分がやりたいことだったら、
毎日の積み重ねを努力と思わないでできます。



「楽しい」

人間には楽しいと思うタイミングがあります。
それは「前からの伸び率」。

毎日の積み重ねによって
90点が95点になるよりも、
15点が60点になった方が
より楽しく感じられます。

そして、その感覚が持てると
継続がしやすくなります。


「影響力」

自分が楽しいと思うことを追いかけ、
その中で他人との差別化ができればベストです。


そのためには、最初に目指すのは、メジャーでなくマイナー。

その中で少しでも周りに影響力を持てるようになること。
そして、影響力を大きくしていくことが重要です。




自分のやりたいことで、
結果が出せるようになれば、仕事もより楽しいですね。
ぜひ、読んでみてください。

◆本から得た気づき◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
仕事は教えてもらうのではなく、真似して勝手に覚え、自分なりに改良を加えるのが基本
マイナーという場所は、失敗しても損の少ない安定したインフラ
好きなことをやった方がいいのは、好きなことだったら毎日の積み重ねを努力と思わないでできるから
走り続けていれば足が速くなるように、何かをやることによって、何らかの成果が表れるもの
損得勘定で動くことより、結果として行動を起こすことが大事
民主主義を用いると組織は大きくなるにつれ、おかしくなっていく
会社の中で生きるにしろ、会社の外で生きるにしろ、人を引き付ける力を持つことは重要
突き抜けた行動をすると、周りが面白いやつだと思いはじめる
人が惹かれるスキルこそが、コミュニケーションスキルの本質
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆目次◆
第1章 日本の会社はおかしいと思わないか?
第2章 仕事のない時代がやってくる
第3章 だから「遊び」を仕事にすればいい
第4章 会社ではない新しい組織のカタチ
第5章 会社に属しているあなたへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レビュー投稿日
2019年5月17日
読了日
2019年5月17日
本棚登録日
2019年5月17日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『99%の会社はいらない (ベスト新書)』のレビューをもっとみる

『99%の会社はいらない (ベスト新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『99%の会社はいらない (ベスト新書)』にfujiit0202さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする