勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

3.36
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 4
著者 :
fujiit0202さん 自己啓発   読み終わった 

学生のころの勉強はテストのための勉強という感じがあります。
社会人では、仕事に必要だからと言うことで
仕事のための勉強というイメージがあります。

本日ご紹介する本は、
これからの時代に必要な勉強と、
その学び方を紹介した1冊。

ポイントは
「幅広い教養」

今までの古い時代では、
社会にある程度決まったレールが引かれていて、
あまりいろんなことを知らなくても生きてこれました。

でも、これからの時代はそんなレールはありません。
幅広い教養が、生きていく上での必須アイテムになります。


「歴史」

学びの基本は歴史。

テクノロジーであっても
文学や芸術であっても
政治経済であっても
まずは歴史を学ぶことで大きな流れが理解できます。

どんな分野でも、歴史を学ぶことで、
今どうなっているかがわかります。
そして、将来どうなりそうかを考えることができます。


「情報収集」

情報収集の基本は本。

ネットやテレビからも多くの情報が得られますが、
体系的に全体を網羅しているものが多いのは本。

まずは、1冊の本を軸にして全体を理解した上で、
不足の知識をネットやテレビや人から得る方が効率的です。


義務教育で勉強する科目や
仕事に必要な知識も大事ですが、
自分の人生に役立つ知識は、今後より重要になりそうです。
ぜひ、読んでみてください。

◆本から得た気づき◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これから独学は必須スキルになる
「学びたい」という欲求さえあれば、いくらでも学べる環境はある
学んだことは、意識的にアウトプットしたほうがよい
「歴史」を軸に、その他の分野を横展開で学ぶ
「内容がよく理解できないもの」を知りたい欲求を持っている人は多い
自分が好きな偏った人ばかりから学んでいると、自分の関心の幅がさらに偏る
社会の勉強は自分の身を守るための手段
歴史を学び、現在とつなげて理論的に考えていけば、未来は予測できる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆目次◆
序章 勉強の「面白さ」を伝えたい
1章 中田敦彦式、独学勉強法6つのルール
2章「歴史」の独学勉強法19
3章 中田式「文学作品」の読み方 7
4章「政治・経済」の独学勉強法 9
5章「英語」の独学勉強法 5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レビュー投稿日
2020年7月13日
読了日
2020年7月13日
本棚登録日
2020年7月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書』のレビューをもっとみる

『勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書』にfujiit0202さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする