シンセミア(下)

3.68
  • (52)
  • (40)
  • (92)
  • (2)
  • (6)
本棚登録 : 365
レビュー : 42
著者 :
fujitatetsuyaさん 日本の長編小説   読み終わった 

阿部和重のシンセミアは良いらしいという評判は耳にしていたし、いざ読めば「なぜもっと早く読んでおかなかったのだろう」という感想を持つ予感はしていた。読んでみたまさにその通りの感想を持ったのだが、予感していた水準を超えていた。

たとえば独裁社会を舞台にせずともここまで息苦しい状況を描くことが出来、幻想の力を借りなくともここまで魔的状況を現出させることができる。それらを、ごくニッポン的な、街角のスーパーマーケットやスナックなどのありふれた風景のなかで描き切る、そのことに何ゆえか感動してしまう。

レビュー投稿日
2019年1月12日
読了日
2019年1月12日
本棚登録日
2019年1月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『シンセミア(下)』のレビューをもっとみる

『シンセミア(下)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする