澁澤龍彥 ドラコニアの地平

4.56
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 5
制作 : 世田谷文学館 
深川夏眠さん  単行本   読み終わった 

世田谷文学館で開催中(~12/17)の展示会
『澁澤龍彦 ドラコニアの地平』の図録を観覧後に購入。
2008年の生誕80年回顧展(神奈川近代文学館)では
北鎌倉の澁澤邸を「ここちよいサロン」と名付けて
交友関係などを詳しく紹介していたが、
今般は数々の業績を生み出した奇蹟の《書斎》=
「驚異の部屋(Wunderkammer)」が再現されたかのようだった。
浴びるほど本を読んで、原書も辞書を片手に自ら訳して読み込んで、
仕事して仕事して、
その向こうに初めて見えてきたものがあったのだろうな
……と、想像。
生まれながらに特殊な才能を授けられた人かと思い込んでいたが、
実は汗水垂らさない天才ではなく、
必死に努力しながら、そこを他人に覗かせず、
態度は超人然として「成果物を見てくれ」と言わんばかりのポーズを
取っていたようで、すこぶるクール。
また、恐らく育ちのよさから来る朗らかさ、天真爛漫さが、
残されたメモや龍子夫人ら周囲の証言から浮かび上がってきて、
「惚れてまうやろー(笑)!」と叫びたくなった。
ついでながら、生原稿の文字が予想外に端正なのにも感動した。
下書きでも日記でも、
いつか他者の目に触れるはずだという前提に立っていたらしい。
素敵。
いくつか手許にある著作を読み返したいと思う。

レビュー投稿日
2017年10月31日
読了日
2017年10月31日
本棚登録日
2017年10月25日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『澁澤龍彥 ドラコニアの地平』のレビューをもっとみる

『澁澤龍彥 ドラコニアの地平』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする