人間の大地 (光文社古典新訳文庫)

4.16
  • (12)
  • (13)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 154
レビュー : 11
制作 : 渋谷 豊 
YSの書斎さん 小説   読み終わった 

人間の気高さとは何かについて書かれた本。

p76の下記の一節は僕の座右の銘の一つになっている。

「人間であること、それはとりもなおさず責任を持つということだ。自分のせいではないと思えていた貧困を前に赤面すること、僚友が勝ち取った栄冠を誇りに思うこと、自分に見合った石を積むことで世界の建設に貢献していると感じることだ。」

レビュー投稿日
2016年6月3日
読了日
2016年6月3日
本棚登録日
2016年6月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人間の大地 (光文社古典新訳文庫)』のレビューをもっとみる

『人間の大地 (光文社古典新訳文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする