佐保さん  未設定  読み終わった 

私は年齢的に、中学校程度の知識しかないのですが、鼎談形式なので分かりやすい。6つの鼎談には小説家が必ず入っています。それに惹かれて読み始め、すっかりハマってしまいました。私にとっては、特に丸谷才一さん・大岡信さん・遠藤周作さん・井上ひさしさん、この方々が学者先生と存分に議論を戦わせていたのが面白かった。話をまとめるのが巧い人っていうのもいますね。鼎談中の雰囲気を想像しながら読むのも、また楽しみの一つでした。「織田、豊臣、徳川がなぜ天下をとれたのか」とか、テーマ的にも気になる謎ばかりです。

  以上は読書メーターさんに投稿した感想ですが、本当に分かり易く、面白い。是非手元に置いておきたい本ですね。
年齢的に中学程度の知識……と申しましたが、現在(10年度)中3なのです。ごく普通の、学習指導要領で定められている程度の授業しか受けていないと思います。
そんな子供でも分かり易い、というのをしつこく宣伝しておきたいと思います。

……宣伝ばかりになるのですが、関係者ではないので、飽くまでも自分で面白いと思って、それを多くの方に知ってもらいたいという純粋な欲求であるということを明記しておきます。
 それでは、目次から。なお、著者については巻末に詳細があります。

一、大化の改新は本当にあったのか
 松本清張(作家)
 門脇禎二(京都橘女子大学学長)
 佐原真(国立歴史民俗博物館副館長)
ニ、短詩形文学はなぜ日本文学の中心なのか
 丸谷才一(作家)
 大岡信(詩人)
 山崎正和(劇作家)
三、武家政権はなぜ天皇を立て続けたのか
 永井路子(作家)
 今谷明(横浜市立大学教授)
 五味文彦(東京大学教授)
四、織田、豊臣、徳川がなぜ天下をとれたのか
 遠藤周作(作家)
 朝尾直弘(京都大学名誉教授)
 山室恭子(東京工業大学助教授)
五、薩長はなぜ徳川幕府を倒せたか
 中村真一郎(作家)
 石井寛治(東京大学教授)
 井上勲(学習院大学教授)
六、太平洋戦争はなぜ始まったか
 井上ひさし(作家)
 森本忠夫(評論家)
 大江志乃夫(茨城大学名誉教授)
七、高度成長はなぜ可能だったか
 伊東光晴(京都大学名誉教授)
 香西泰(日本経済研究センター理事長)
 森谷正規(技術評論家)

レビュー投稿日
2011年2月5日
読了日
2011年2月5日
本棚登録日
2011年2月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本史七つの謎 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『日本史七つの謎 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『日本史七つの謎 (講談社文庫)』に佐保さんがつけたタグ

ツイートする