朝鮮属国史 中国が支配した2000年 (扶桑社新書)

3.33
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 2
著者 :
fukuさん 歴史   読み終わった 

いささか偏った表現かなとは思えるが、なかなか楽しく読めた。
さすが予備校の先生だけあって、読み手を引き込む書き方をするなと感心した。
普段この手の本は、読み進むのが大変でよほどの興味がないとテンポよく読めないものだが、この本はスイスイと読めた。

知らなかった歴史(高句麗・高麗の始祖など)もあったし、タイトル通り、中国の属国としての歴史から今の姿が見えるところもあって興味深かった。

ただ触れられていない部分もあるので、その辺ももっと書いてくれるともっと良かった。

レビュー投稿日
2019年1月15日
読了日
2019年1月15日
本棚登録日
2019年1月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『朝鮮属国史 中国が支配した2000年 (...』のレビューをもっとみる

『朝鮮属国史 中国が支配した2000年 (扶桑社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『朝鮮属国史 中国が支配した2000年 (扶桑社新書)』にfukuさんがつけたタグ

ツイートする