組織解体のすすめ (自由奔放のマネジメント)

2.75
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 1
東洋軒さん 経営学   読み終わった 

やっとのことで読み終わった。『エクセレント・カンパニー』に比べると、論点の抽象度が高く、なじみのない会社の事例も絡んで、よくわからないところが多すぎる。初版刊行以来、何度も読了を目指して手に取ったが、その都度挫折。四半世紀過ぎたところでようやく着地。着地してみたものの、上巻の副題そのものに。どの部分化は記さないが(当方の蔵書には赤字でチェック済み)、明らかに訳者の勉強不足による誤訳や変な表記が多々見受けられる(それなら原著で読みなさい)。そんなこともあってとにかく時間がかかった。今更得るところ少なし。

レビュー投稿日
2019年1月29日
読了日
2019年1月29日
本棚登録日
2010年7月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『組織解体のすすめ (自由奔放のマネジメン...』のレビューをもっとみる

『組織解体のすすめ (自由奔放のマネジメント)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

トム・ピーターズの作品一覧

トム・ピーターズの作品ランキング・新刊情報

ツイートする