蒼穹の昴(2) (講談社文庫)

4.06
  • (569)
  • (460)
  • (436)
  • (14)
  • (3)
本棚登録 : 3431
レビュー : 224
著者 :
fumi19850511さん 中国史   読み終わった 

西太后は実はいい人だったんだよ設定ありきな気がする。
どこかでひとつ世間一般でいわれていることの逆をいうことにより
物語を旋回していく例だと思う。
清朝末期。
日本の第二次世界大戦ぐらい混沌とした雰囲気である。

レビュー投稿日
2012年3月26日
読了日
2012年3月26日
本棚登録日
2012年3月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蒼穹の昴(2) (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『蒼穹の昴(2) (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『蒼穹の昴(2) (講談社文庫)』にfumi19850511さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする