ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

3.48
  • (84)
  • (169)
  • (295)
  • (35)
  • (10)
本棚登録 : 1892
レビュー : 167
制作 : David Allen  田口 元 
fumi628iさん  未設定  読み終わった 

これを読んで、休日を心穏やかに過ごせるようになった。「何か時間を無駄にしている気がする」「やり残したことがいっぱいある気がする」という呪縛から解き放たれた。
勿論仕事でもtodoを棚卸ししてから取り組むようになって、頭を記憶装置としてではなく演算装置として活かすことができているように思う。

以下心に響いた言葉。

*やりたいことリストの区別は「プロジェクト」と「多分やる/いつかやる」の2種類だけ
*次にとるべき行動とそのリマインダを設定することに加え、「それが終わったのはどういう常態か」「それをやるときの自分はどうやっているか」を考えられると完璧
*心に余裕がなければ、創造性など望むべくもない。頭の中にやりかけの仕事や注意をそらすものがいっぱいつまっていれば、エネルギーがブロックされてしまう
*お客さんから電話がかかってきた時の「嫌な感じ」の正体は、お客さんが満足できる水準の仕事をするために必要なエネルギーと時間に対し報酬が低すぎたこと→お客さんの為に「値上げをする」という発想
仕事でも生活でも、私達は「失敗するのではないか」「うまくいかないのではないか」と思っていると、無意識に新しいものや良いものを遠ざけてしまう
*自分がそれをやっている姿を想像することができなければ、それを実行することはできない
*怠け者で、素晴らしく頭がいいわけではなくても、自分の持てるものを活かして最高の人生を送りたい
*何事にもくじけないためのシンプルな秘訣:「何をするにもベストを尽くそう」と今、決心すること
*自分がいかなる時にベストな状態でいられるか把握し、それを協働する人とシェアすること
*大きな変化に見えなくても、そこに流れるたゆみないプロセスを信じる。リラックスする。一段と強力なレベルで出なおす為に、今やっていることを一旦手放す必要がある。「そんなことをやっている時間なんてない」と感じる時こそが、スローダウンする時

レビュー投稿日
2012年6月17日
読了日
2012年6月17日
本棚登録日
2012年6月17日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコン...』のレビューをもっとみる

『ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする