赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)

4.01
  • (280)
  • (359)
  • (209)
  • (24)
  • (5)
本棚登録 : 2650
レビュー : 285
著者 :
市川 文緒さん 図書館の本   読み終わった 

惜しいなー。最後、三代目のはなしは、残念ながら、蛇足っぽい気がしてならない。そこんとこよろしく、で終わってよかったんじゃないのかな。

泪、孤独、鞄に毛鞠を産み育てた万葉の一代記、戦後日本の社会と世相を、平成世代の孫の口を借りて語るというのはうまいと思う。万葉を嫁にとったおんな恵比寿様をはじめ、魅力的なキャラクターがたくさん登場する。

それが第三部になると、途端にスケールがちいさくなり、全てが色褪せてしまう。「自分はこの家に(或いは担うべき役回りに)ふさわしくないと悩む独白がくりかえしでてくるのだが、あまりにもドンピシャなため、そのとーりだよ、早くひっこめば?と思ってしまうのは否めない。

伝説は伝説のままでよかった。スケールのでかい話だっただけに、終章のご都合主義的まとめ方がとても残念。

レビュー投稿日
2011年9月5日
読了日
2011年9月5日
本棚登録日
2011年7月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)』のレビューをもっとみる

『赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)』に市川 文緒さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする