戦争と平和(二) (新潮文庫)

3.80
  • (47)
  • (36)
  • (76)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 541
レビュー : 34
著者 :
制作 : 工藤 精一郎 
シップさん ミステリー   読み終わった 

面白くないわけではないが、読み進めるのが非常に困難だった。まだ第2巻。
前巻と違い、戦争の描写はなく、つかの間の平和に起こる人間の愛憎劇が描かれる。最後のナターシャの破滅と再起の兆しの部分はグイグイ読めたが、そこまでが長くかかった。

レビュー投稿日
2018年1月28日
読了日
2018年1月28日
本棚登録日
2018年1月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『戦争と平和(二) (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『戦争と平和(二) (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする