雪国 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.44
  • (371)
  • (594)
  • (1214)
  • (194)
  • (39)
本棚登録 : 7403
感想 : 750
5

寒々しい情景だけでなく島村の心情や葉子の様子などからも(駒子という存在とは対極的で)「冷たさ」を感じられる作品でした。表現の一つ一つが研ぎ澄まされており、無駄がないと感じました。
 
とても素晴らしい一冊でした。これ以上はうまく言葉で表せません。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本:小説
感想投稿日 : 2011年9月24日
読了日 : 2011年9月24日
本棚登録日 : 2010年5月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする