文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)

3.73
  • (726)
  • (750)
  • (1362)
  • (56)
  • (7)
本棚登録 : 6049
レビュー : 537
著者 :
トゲさん ミステリー小説   読み終わった 

 懐かしいサブキャラが出てくるシリーズ四作目。前作までの反省を生かし、妖怪についての下調べを行って臨みました。作中で出てきた、キーポイントになりそうな十牛図もネットで調べ、これで事件を解決できるだろうと思っていたら、そう一筋縄でいかないのがこのシリーズ。
 雲水の前で語れないと言いつつも、いつもの長文が始まるところが面白い。今回は「禅」に関する講釈が異様に多くダレることもありましたが、いざ終わってみれば結果にあっけにとられ、頭には禅のキーワードが刷り込まれていました。

レビュー投稿日
2011年10月11日
読了日
-
本棚登録日
2011年10月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)』にトゲさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする